下田ビレッジ

pers

イギリスでは小さなコミュニティのことをビレッジと呼ぶそうです。

名二環 植田インターから車で4分、国道153号線 梅森西交差点から車で4分、駐車スペース40台分、名古屋市天白区に隣接する日進市赤池町の農業振興区域にある農園利用方式の市民農園です。

「郊外田園クラブ 下田ビレッジ」は、メイン農園、サブ農園合わせて1000坪の広さがあります。

ハード面では、プライベートエリアとして、キッチンガーデン講座の受講者が担当する専用実習農地(3m×5m)が81区画、更衣室・トイレ・多目的ホールなどを備えた休憩施設兼管理棟であるクラブハウスを備えています。パブリックエリアとして、エントランス広場(150㎡)があります。駐車スペースは合計で40台になります。

ソフト面では、通年で行われるキッチンガーデン講座、多目的ホールで行われる農カルチャー講座、エントランス広場で行われる産直マルシェがあります。また、郊外田園クラブとしてメンバーシップを発行していきます。クラブの名簿に登録していただいた方はリストメンバー、自分の専用実習農地を持つキッチンガーデン講座の受講者はプライムメンバー、農カルチャー講座の受講者はカリキュラムメンバーになります。

クラブハウスの受付には、スタッフが常駐してメンバーが快適に利用できるようにサポートします。農園にはガーデナーが毎日訪れてメンテナンスを行うほか、メンバーからの質問等への対応に当たります。