Headline - Description

2018年1月20日オープン

農園レストラン サバーヴィアン

ご予約はこちら

About

春夏秋冬を五感で味わえる、シンプルな料理&空間
目の前の畑で採れるフレッシュな野菜達の持ち味を活かし、シンプルに調理した、体に優しく、おいし い料理を⻑閑な田園風景を眺めながらゆったりとお楽しみください。
シェフが作る料理のコンセプトは、 「⼤切な家族に毎日食べさせたい料理」です。お客様は⼤切な家族と思い、⻑く愛されるレストランを目指します。

郊外⽥園クラブの想い

〜都会に暮らす⼈でも近郊の⽥園に⾃分の居場所を持つことができる〜

サバーヴィアン(suburbian)とは“田園(suburb)を楽しむ人々”という意味。
名古屋市と豊田市に挟まれ、そのベッドタウンとして発展してきた日進市ですが、面積の半分以上が都市計画法で開発が規制される市街化調整区域。そこにある田畑は後継者問題を抱え、農地としてどのように維持していくかは喫緊の課題です。
当社は都市近郊型農業の未来は自分たちにかかっているという強い自負をもって“儲かる農業“に取り組んでいます。

国家戦略特区による農家レストラン

全国で4例目、愛知県では初めての実現となります。自らが生産する農産物と地元日進市内で生産される農作物を材料として50%以上使うことが義務付けられた、地産地消や6次産業化をさらに進めた農業の新しいカタチです。

グランシェフ 中島 和美

料理研究家、元⼤学准教授、レストランプロデューサーとして活躍。
調理師として の確かな技術、⻑年の研究で得た食に対する自らのフィロゾフィ、パリのル・コル ドン・ブルー留学時代に学んだアール・ド・ヴィーブルの精神を⼤切にし、目指す のはリスペクトするシェパニーズのアリス・ウォータースです。ピーターシャム ナーサリーカフェの女性シェフ、スカイ・ジェンジルや世界一のレストランノーマ のレネ・レゼビもベンチマークしています。

農園レストランサバーヴィアン(suburbian)

愛知県日進市赤池町下田90